• 在庫車情報
  • LINE商談

お知らせ

修復歴車とは?

こんにちは、松長です。

お車の購入を検討される際に必ず気になるポイント

「修復歴のありなし」こちらについて案内させていただきたいと思います。

まず、修復歴とは何か

「交通事故やその他の災害により、自動車の骨格部分の交換や修正をした経緯があるもの」

車のドアの取付部など強度を保つ土台ですね。人間でいう骨みたいなイメージです。

ボンネットタイプ
  1. ①フレーム(サイドメンバー)
  2. ②クロスメンバー
  3. ③インサイドパネル
  4. ④ピラー
  5. ⑤ダッシュパネル
  6. ⑥ルーフパネル
  7. ⑦フロア
  8. ⑧トランクフロア 

一般財団法人 日本自動車査定協会ウェブサイトをもとに作成

上記の部分がダメージを受けると修復歴車になります。

フェンダーを交換したりボンネットの交換などは修復歴には該当しません。

そこでなんですが・・・

修復歴がある車は本当に良くないのかどうかというお話をしたいと思います。

結論から言うと修理の程度によってかわります。

事故などにより上記の部分が「歪みが発生」しました。これは軽微な修復です。

続いて

事故などにより上記の部分を「交換が必要」になりました。これは大きな事故です。

なのでお車を購入を検討される際には

事故の有り無しはもちろん その修復の程度がどれくらいのものか

この辺りも確認していただけるといいかなと思います。

修復歴車は価格がお安くなっています。もしも軽微な修復歴車で物凄くお買い得な車が見つかるかもしれません。

詳しくはスタッフまでお問合せくださいませ。

カテゴリー

ページトップボタン